転職の事ならここ!

転職のきっかけ

転職すると決めるに至るまで、
人それぞれの理由や事情があります。

面接ではその理由を赤裸々に語れることはありませんが、
本音の部分ではマイナス要素な原因が多いようです。

建前的には、キャリアアップという理由が多いですが
実際に本当にキャリアアップを望んでいる人もいれば、
本音を隠してプラスイメージを与えるキャリアアップを
転職の理由にする人が多くいます。



転職の最大の理由はというと、会社や上司がらみがかなり多く、
上司からのパワハラ、労働環境が悪かった、
給与に満足できなかった、残業や休日出勤が多すぎる、
何年も評価されなかった(昇給・昇進なし)、
労働時間・拘束時間が長すぎた、等…

しばらく我慢を続けていた人が限界に達した時、
転職を決意するみたいです。

この他にも、ストレスで体を壊したため、
契約期間満了、といった理由もあります。

そして何年か働く中で、会社の将来性が不安になったきた、
給与支払いが滞ってきた、会社の倒産、
といった不景気な現況を表している理由もあります。

女性では、結婚や出産を機に育児休暇が取得できる会社に転職、
といったいいきっかけもあります。

もちろん面接時には、マイナス面を敢えて次の業務に
活かせるように上手に話してもいいでしょう。

社内の悪い原因等はなるべくそのまま話さず、
前向きに頑張れることをアピールしてください!



CopyRight © 2012 転職総合サイト. All rights reserved.

転職