転職の事ならここ!

転職に有利な時期

通年、様々な求人が出ていますが、
特にどの時期に求人が出るのが多いのでしょうか。

やはり、求人が多い時期ほど選ぶことができるので
転職活動をするには有利と言えるかもしれません。

その時期はと言うと、春の3〜4月と秋の9〜10月と言われています。

求人数が多いといい求人が出る可能性が高くなりますので、
求人広告や求人誌、サイトをチェックしておきましょう!



転職活動がうまくいき、今の会社を退職する際、
それぞれの会社によって繁忙期は異なっているので
それも踏まえた上で、退職の時期を考えましょう。

引き継ぎのスケジュールも同時に組むことになりますが、
少し余裕を持たせたスケジュールが安心できますね。

そして、会社の規則を総務等に確認してみて、
退職金制度がある場合は、自分が該当しているのか、
もしあるのならばどのような条件なのかを明確にしておくべきです。

せっかく支給される条件を満たしているのに
支給されないまま…というのも防ぎたいですよね。

退職金支給の条件となる期間まで、
あまりにも差が開いていると難しいですが
あと少しの期間で条件を満たす場合は、
それにより退職時期もずらして決められます。

また、同一企業で長く勤務していたことは
やはり高く評価されると思いますので、勤続年数も考えましょう。
最低でも2年は勤続していた方が転職に有利です。

求人情報を見ていると、30歳まで・35歳までという表記が
多く見受けられます。

全ての求人に年齢制限があるわけではありませんが、
ある程度の区切りとして考えやすい年齢なのかもしれません。

自分の年齢も考えて転職の時期を見極めましょう。



CopyRight © 2012 転職総合サイト. All rights reserved.

転職